少人数教育科目群:ILASセミナーについて

少人数教育科目群では、「ILASセミナー」「ILAS Seminar-E2」、「ILASセミナー(海外)」の3科目を開講しており、各学部・研究科・研究所・センター等の教員が、Face to Faceの親密な人間関係の中で、様々なテーマを扱った少人数ゼミナール形式の授業を行います。(「ILAS Seminar-E2」はE2科目です。E科目についての説明は、 英語教育とE科目について をご覧ください。また、「ILASセミナー(海外)」は海外での実地研修を行うものです。

ILASセミナー及びILAS Seminar-E2を履修するには予備登録が必要です。詳しくは下記リンクの ILASセミナー及びILAS Seminar-E2の予備登録 をご覧ください。また、ILASセミナーは1回生時、1科目のみ履修登録が可能ですので、ご注意ください。

<授業内容>
授業は、歴史・地理・古典の講読や環境・資源・宇宙・医学等の最先端知見の紹介、野外実習など総合大学ならではの豊富なメニューです。①高校までの学習とは異なる、大学における主体的な学習の意義を理解できる、②教員や学生との討議を通じた学習の意義を理解できる、③アカデミックな作文に触れ、その作法の基礎を理解できる、以上の3点に配慮し、授業が設計されています。詳しくは 開講科目一覧のシラバスを参照してください。

<各学部における単位の取り扱い>
少人数教育科目群科目の単位の取り扱いについては、入学予定者サイトの「学びに関すること:卒業に必要な全学共通科目の単位数について」、もしくは 全学共通科目履修の手引き の「各学部の修得すべき全学共通科目の単位数について」を参照してください。少人数教育科目群科目の単位が、卒業に必要な単位としてどのように認定されるかは学部や学科によって異なりますので、ご注意ください。

開講科目一覧
ILASセミナー及びILAS Seminar-E2の予備登録
履修の手引き「ILASセミナーの履修について」へのリンク
参考:ポケット・ゼミ(平成27年度まで開講)