初修外国語について

本学では,英語以外の外国語を,一律に初修外国語と称しています。英語はほとんどの学生が大学入学時までに履修しているため, 既修外国語と称しており, それ以外の外国語は大学に来て初めて履修する学生が多いため初修外国語と称しています。
本学が提供している初修外国語は, ドイツ語,フランス語,中国語,ロシア語,イタリア語,スペイン語,*朝鮮語,アラビア語の**8言語です。
なお、外国人留学生は上記8言語に日本語を加えた9言語から履修する外国語を選択することができます。日本語については、こちらを参照してください。

* 大韓民国で使われている言語を韓国語と表現されることがあり,大学入試センター試験と本学の学生募集要項ではそのように記載されていますが,本学の全学共通科目では,南北を含め朝鮮半島で使われている言語を朝鮮語と称しています。
** ギリシア語とラテン語を学ぶためには, 全学共通科目の「人文・社会科学科目群」に該当科目がありますが, これらの単位は「外国語科目群」の単位にはなりません。

初修外国語の履修にあたって
初修外国語の科目編成
初修外国語の初級免除審査

各外国語の紹介

初級外国語担当教員による座談会

初修外国語担当教員による座談会 なぜ初修外国語を学ぶのか?どの言語をどうやって選ぶか?