中国の健康体操「広場舞」から健康寿命延伸のヒントを探る

平井 良江 文学部 4年

平井 良江
文学部 4年

参加プログラムおもろチャレンジ
渡航先中国
渡航期間2019年8月20日~9月24日

Sanisera Archaeology 上海の闸北公園、凉城公園を中心に、広場舞コミュニティの役割を明らかにするため、①広場舞が流行する背景、②広場舞コミュニティ内の人間関係、③広場舞形態ごとの参加者の特徴、④広場舞が高齢者に与える影響、の4点を中心に、アンケート調査、聞き取り調査を行った。

大切なのは、信頼関係を築くこと

聞き取り調査によると、広場舞は肩こり解消や体重減少などの健康的効果に加え、新たな友人の獲得や、家事や介護の息抜きになるとの声があった。現在の生活満足度に関するアンケート調査では、ほとんどの人が「満足」・「非常に満足」を選択するなど、広場舞が高齢者の幸福度向上に寄与している可能性が示された。今回の調査で苦労した点は、①調査対象者と信頼関係を築くのに時間がかかった点、②中国の高齢者が調査に協力的なあまり、アンケートを捏造してくれそうになった点、③方言が分からなかった点である。特に中国人は、親しみを持つ人とそうでない人に対する対応が全く違うため、調査のためには毎日広場舞団体へ顔を出し、信頼関係を築くことが肝要であった。また、上海人に聞き取り調査をした際、上海人同士が上海語を話し始めて聞き取れない場面が多かった。そこで、一部上海人の友人に通訳を頼んで聞き取り調査を行った。ただ、上海人以外でなまりの強い標準語を話す人の聞き取り調査に関しては、流暢な標準語を話す人を交えて行うことで、ある程度話を聞くことができた。

試行錯誤は、楽しい

現地に行ってからは想定外のことが多く、常に計画の修正が求められた。例えば、本来広場舞団体を複数地点で調査する予定であったが、一地点に複数の広場舞団体が存在し、広場舞形態も予想以上に多様であった。そこで、広場舞形態ごとの特徴を探るため、場所を絞り、同一地点の異なる広場舞形態の調査に変更した。実際に現地の人の話を聞きながら臨機応変に計画を変えていくのは、想像以上に楽しく、発見も多かった。

今回の調査で特に中国の公園の在り方が非常に魅力的に映った。広場舞に限らず、公園では書道や太極拳、健康器具を用いた運動、バドミントン、合唱、楽器演奏等、多くの健康的・文化的活動が行われている。今後は、日本の公園と世界の公園の環境や利用方法の違い等も調査し、より豊かな公園を作る活動をしていきたいと考えている。

体験談一覧に戻る