全学共通科目「統合科学」

全学共通科目では、後期に「統合科学」を開講します。

統合科学は、現代社会が直面し、今後その解決策を探求する必要がある諸課題を対象とした対話を基本とする発見的授業、思い込みや決めつけ、あるいは置かれた社会や時代の空気に囚われない、客観的データに基づいた合理的思考法を獲得する授業、様々な学問分野を横断する課題に取り組み、自らが専攻しようとする学問分野の専門的知識・能力を高めるだけではなく、他の学問分野の専門家とも対話することで全体的な解決を模索する授業を目指しています。

9つの副題で14クラス開講します。同一科目名の科目を異なる副題で開講するため、一開講期に履修できるのは1クラスだけ、異なる年度に複数履修し単位を修得した場合でも卒業に必要な単位として認められるのは1つだけであることに注意してください。

皆さんの積極的な履修を期待します。

KYOTO UNIVERSITY 125th