第28回多文化交流フォーラム「留学生へのアカデミック・ライティング教育:シラバスと指導のポイント」【オンライン開催】

※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
 たくさんのご登録をいただきどうもありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 国際高等教育院附属日本語・日本文化教育センターでは、日本語や日本文化の研究に携わる方々を学内外から招き、多文化交流フォーラムを開催しています。

 28回目の今回は、二通信子 一般社団法人北海道日本語センター代表理事/元東京大学日本語教育センター教授をお迎えして、「留学生へのアカデミック・ライティング教育:シラバスと指導のポイント」という題目で講演を行います。講演概要は以下の通りです。
 
 アカデミック・ライティングの指導においては、文体や表現などの言語面に加え、文章の論理的な構造、論の組み立て方、資料の適切な使用、レポートや論文の構造や作成のプロセスなど取り上げるべき内容がたくさんあります。また、初年次の学部生か大学院の研究生や院生かなど、学生の状況によって目指すゴールも異なります。ここでは、アカデミック・ライティングの学習内容を概観したうえで、学生の状況やコースの目的に応じたシラバスの作成について検討します。次に、主な指導項目のなかから、「文章の論理的な構造」、「論の組み立て方」、「レポートにおける資料の使い方」などいくつかのポイントを取り上げ、教材例を挙げながら具体的な指導について考えていきます。
 
 皆さまのご来聴をお待ちしています。

【基本情報】
日時:2022年3月29日(火) 16:00~18:00
開催形態:Zoomによるオンライン開催
対象:在学生の方、一般・地域の方、企業・研究者の方、どなたでも参加いただけます。
定員:先着60名
参加費:無料
備考:参加登録が必要です。以下のリンクか、添付ポスターのQRコードからご登録をお願いいたします。申し込み期限は2022年3月25日(金)です。
Zoom情報は開催3日前までにメールでお送りします。
https://forms.gle/94u3oXGGg5AYusp36

お問い合わせ:
国際高等教育院附属日本語・日本文化教育センター
阿久澤弘陽
akuzawa.koyo.5w [@] kyoto-u.ac.jp

第28回多文化交流フォーラム

KYOTO UNIVERSITY 125th