ILASセミナー及びILAS Seminar-E2の予備登録

ILASセミナー及びILAS Seminar-E2の履修に必要な予備登録の日程は下記のとおりです。(学部1回生の前期予備登録日程を掲載します。学部2回生以上の前期予備登録日程及び全回生対象の後期予備登録日程は, 全学共通科目履修の手引きの「ILASセミナーの履修について」を確認してください。)集中講義については別途募集の案内をします。但し,学部1回生は前期集中講義に申し込む場合も予備登録が必要ですので,注意してください。

シラバスは, 開講科目一覧 を参考にしてください。申込は,前期は下記のとおり入学予定者サイト及びKULASISで申し込みを受け付けます。

  • ※1「ILASセミナー」は学部1回生時には1科目のみ履修登録することができます。「ILAS Seminar-E2」及び「ILASセミナー(海外)」は登録科目数に制限はありません。「ILASセミナー」に申し込んで当選した場合でも,「ILAS Seminar-E2」及び「ILASセミナー(海外)」に申し込むことが可能です。
  • ※2 ILASセミナーでは、海外での実地研修を行う「ILASセミナー(海外)」が開講されます。「ILASセミナー(海外)」履修希望者は4月に開催されるガイダンスへ参加してください。ガイダンス日時・場所等の詳細は掲示等で案内します。

ILASセミナー及びILAS Seminar‐E2の予備登録日程

日時 方法 手続きについて
3月18日(月)8:30~
3月24日(日)17:00
入学予定者サイト 第5希望まで事前申込を受け付けます。申込者数が1回生定員を超えた科目は無作為抽選を実施します。
4月2日(火)9:00~
4月4日(木)17:00
KULASIS
  • 事前申込の抽選結果を発表します。
  • 当選科目は4月2日から表示される履修登録ページに予め登録されています。
  • 当選科目がない新入生は、空き定員がある科目に1科目申し込みできます。申し込みは先着順で受け付けます。
  • 上記の抽選または申し込みを通じてILASセミナー・ILAS Seminar-E2から1科目履修が許可されます。
  • 新入生が「ILASセミナー」(集中開講される科目を含む)に申し込むことができるのはこの期間までです。
4月5日(金) KULASIS
  • 空き定員がある科目に申し込みし、履修が許可された科目が履修登録ページに登録されます。
  • 「初回授業時に申し込みを受け付けるILAS Seminar-E2」を発表します。
4月8日(月)~
4月12日(金)
初回授業時に直接 当選した科目の他に更に空き定員がある「ILAS Seminar-E2」の履修を希望する場合、初回授業時に担当教員に履修許可を得てください。
履修登録期間:
4月15日(月)・4月16日(火)
履修登録確認・修正期間:
4月19日(金) ~ 4月22日(月)
KULASIS 事前申込だけでは履修登録は完了しません。他の全学共通科目と同様、必ず「履修登録期間」と「履修登録確認・修正期間」に登録を確定しなければなりません。
日時 手続きについて
3月18日(月)8:30~
3月24日(日)17:00
方法:入学予定者サイト

第5希望まで事前申込を受け付けます。申込者数が1回生定員を超えた科目は無作為抽選を実施します。
4月2日(火)9:00~
4月4日(木)17:00
方法:KULASIS

  • 事前申込の抽選結果を発表します。
  • 当選科目は4月2日から表示される履修登録ページに予め登録されています。
  • 当選科目がない新入生は、空き定員がある科目に1科目申し込みできます。申し込みは先着順で受け付けます。
  • 上記の抽選または申し込みを通じてILASセミナー・ILAS Seminar-E2から1科目履修が許可されます。
  • 新入生が「ILASセミナー」(集中開講される科目を含む)に申し込むことができるのはこの期間までです。
4月5日(金) 方法:KULASIS

  • 空き定員がある科目に申し込みし、履修が許可された科目が履修登録ページに登録されます。
  • 「初回授業時に申し込みを受け付けるILAS Seminar-E2」を発表します。
4月8日(月)~
4月12日(金)
方法:初回授業時に直接

当選した科目の他に更に空き定員がある「ILAS Seminar-E2」の履修を希望する場合、初回授業時に担当教員に履修許可を得てください。
履修登録期間:
4月15日(月)・4月16日(火)
履修登録確認・修正期間:
4月19日(金) ~ 4月22日(月)
方法:KULASIS

事前申込だけでは履修登録は完了しません。他の全学共通科目と同様、必ず「履修登録期間」と「履修登録確認・修正期間」に登録を確定しなければなりません。