大学院横断教育科目群

各研究科が開講する大学院科目のうち、他研究科学生の履修に配慮され、多くの専門分野の共通基盤となりうる科目、または多数の研究科の大学院生が受講するに相応しい横断的な教育内容の科目が大学院横断教育科目群の科目として開講されます。
また、学内の研究科、研究所、センター等からの申し出を受け、国際高等教育院において適性を審査した上で開講される科目もあります。

科目選択の参考になるよう、開講科目を「人文社会科学系」、「自然科学系」、「統計・情報・データ科学系」、「健康・医療系」、「キャリア形成系」及び「複合領域系」の6つの系に分類しています。

注意事項

  • 大学院横断教育科目群の各科目について、科目を開講している研究科等に所属する学生は全学共通科目として履修することができません。所属研究科等の指示に従い、大学院科目として履修してください。
  • 半期開講、集中開講に関わらず、開講期(通年、通年集中開講科目は前期)の履修登録期間にKULASISから履修登録を行ってください。ただし、科目によっては、開講時期や開講形態等の都合で、別途申込期間を設けて受講申込を受け付ける場合があります。この場合は、KULASISや掲示を通じて指示します。
  • 他研究科大学院生の履修について、受入人数に上限を設定する、あるいは在籍する大学院の課程による履修可否を判断する場合があります。この場合は、履修(人数)制限を実施する科目として取り扱います。詳細はKULASISの履修(人数)制限ページ及び掲示で案内しますので、指示に従って手続きしてください。
  • 前期8月中旬以降・後期2月中旬以降に実施される集中科目の成績は、次期の成績表に掲載されます。

単位の取り扱いについて

修得した単位の取扱いは、各研究科等によって異なりますので、所属する研究科等の教務窓口で確認してください。